数理情報学基礎論セミナーI-a

更新日:2017-05-23

時間割コード

2501301

ナンバリングコード

GSI-11-6001-J

科目区分

主専攻科目

単位数

選択1単位

授業形態

セミナー

対象学年

修士1年

学期 曜日 時間 集中講義の有無

春1期水曜1限目

講義室

各研究室

開講専攻

数理情報学専攻

担当教員 所属

松原洋,吉信康夫,小野廣隆,佐藤潤也,木原貴行

所属

数理情報学専攻

メールアドレス

各指導教員へ連絡すること。


授業概要


◆講義目的

数理科学と情報学の知識を基に,自然現象や社会現象に関わる未解明の問題を探る数理情報学上の修了研究に向けた学術上の基礎能力の習得を目標とする。

◆授業内容

数理科学と情報学の知識を基に,自然現象や社会現象に関わる未解明の問題を探る数理情報学上の修了研究に向けた学術上の基礎的な指導を行う。
各学生の興味・関心を見極めるため,多様なテーマに関する学術書・研究論文の講読・輪講や研究紹介を通して,研究計画の検討を行う。
先行研究で用いられた手法の拡張・一般化および限界に関する議論を通じて,修了研究のテーマを徐々に絞り込むとともに,
数理情報学を対象とした研究で必要となる基礎理論,方法などについて理解を深めてもらう。

〔計画〕
1. 各自の興味・関心の高い数理情報学上の研究分野,並びにその境界分野から題材を選ぶ。
2. その研究計画の検討を行う。
3. 多様なテーマに関する学術書・研究論文の講読・輪講を行う。
4. 関連する研究紹介を行う。
5. 先行研究で用いられた手法の拡張・一般化を行う。
6. さらにその限界に関する議論を行う。
7. 修了研究のテーマを徐々に絞り込む。
8. 総括を行う。

◆教科書・参考文献・履修条件等

必要に応じて参考資料を配布する。

◆授業期間中の課題・宿題等


成績評価方法・基準

セミナーへの取組状況,プレゼンテーションや討論の適切さを総合的に評価する。

Course Title

Mathematical Informatics I-a

Class Timetable Code

2501301

Numbering Code

GSI-11-6001-J

Course Category

Main majors

Credits

Elective1

Class Format

Seminar

Grade

Master1

Semester, Day and Period

Spring 1 semester Wednesday 1

Instructor(s)

MATSUBARA Yo,etc

Affiliation

Department of Mathematical Informatics

Mailaddress

各指導教員へ連絡すること。


Course Topics

In this seminar, fundamental knowledge in mathematics and informatics will be taught in order for students to prepare research toward their dissertations in the field of mathematical informatics. In particular, to discover each student's interests and preferences, the participants in this seminar are expected to present various texts, which include suitable textbooks and research papers. Through this seminar, we assist the students to make their research plans. For the possible research topics for this seminar, please contact the instructor.

Course Purpose


Course Contents


Textbooks, Reference Materials and Requirements


Assignment


Grading Criteria