インフォマティックス2

更新日:2017-03-13

時間割コード

1000030

ナンバリングコード

SIS-00-2002-J

区分

専門基礎科目

単位数

必修1単位

開講形態

講義

対象学年

1年

学期 曜日 時間 集中講義の有無

春2期 金曜4限目

講義室

S30(全学教育棟)

開講系

共通

担当教員 所属

安田孝美,浦田真由,有田隆也,中村登志哉,小川明子,井原伸浩,唐沢穣,川口潤,鈴木敦命,米山優,秋庭史典,北栄輔,戸田山和久,久木田水生

所属

人・社・社会情報

メールアドレス

学生便覧を参照のこと。


オフィスアワー

各教員に確認すること。

授業概要

情報学の入門として,情報を扱う人間と社会に関する理解のために,情報化によって人間自身,人間相互,社会がどのように変化したかについてオムニバス形式で講述する。

◆講義目的

情報学の入門として,情報を扱う人間と社会に関する理解のために,情報化によって人間自身,人間相互,社会がどのように変化したかを理解する。

◆授業内容

講義はオムニバス形式で行う。情報化による人間自身,人間相互,社会の変化について,哲学・倫理学,美学・芸術学,心理学・認知科学,メディア研究,情報社会デザイン,複雑系科学のそれぞれから論じる。

1. ガイダンス
2. 哲学・倫理学からみた変化
3. 美学・芸術学から見た変化
4. 心理学・認知科学から見た変化
5. メディア研究から見た変化
6. 情報社会デザインから見た変化
7. 複雑系科学から見た変化
8. 総括

◆教科書・参考文献・履修条件等

教科書は使用しない。各分野の定評ある参考文献を適宜紹介する。

◆授業期間中の課題・宿題等

講義において説明した内容を理解するための課題を与える。

成績評価方法・基準

各講義中に与える演習課題の評価を総合的に判断し,
合計100点満点で60点以上を合格とする。

Course Title

Informatics 2

Class Timetable Code

1000030

Numbering Code

SIS-00-2002-J

Course Category

Basic Specialized Courses

Credits

Compulsory1

Class Format


Grade

1

Semester, Day and Period

Spring 2 semester Friday4

Instructor(s)


Affiliation


Mailaddress

学生便覧を参照のこと。


Course Topics


Course Purpose


Course Contents


Textbooks, Reference Materials and Requirements


Assignment


Grading Criteria