情報と国際社会

更新日:2017-03-11

時間割コード

1000052

ナンバリングコード

SIS-02-2003-J

区分

専門基礎科目

単位数

選択1単位

開講形態

講義

対象学年

2年

学期 曜日 時間 集中講義の有無

春1期 木曜2限目

講義室

未定

開講系

共通

担当教員 所属

中村登志哉,井原伸浩,後藤明史,小川明子

所属

人・社・社会情報

メールアドレス

toshiyan@nagoya-u.jp


オフィスアワー



授業概要

グローバリゼーションとデジタル化の進展により,情報がリアルタイムで国境を越えて共有されるようになって久しい。国際社会でやり取りされる情報はどのように生産され,流通し,共有され,消費されていくのだろうか。国際社会を情報とメディアの視点から分析し,国内外の諸研究を紹介しながら,基礎知識の獲得を目指す。
(オムニバス方式/全8回)

◆講義目的

グローバル化が進む国際社会において,各種のメディアを通じてやり取りされる情報は,いかに生産され流通し,共有され,消費されているのか。グローバル・メディアから地域メディアに至る各種のメディアに関わる国内外の最先端研究を学ぶことにより,これらに関する基本的知識と,それを分析するための視座を獲得することを目指す。

◆授業内容

政治学,社会学,メディア研究など学際的なアプローチにより,メディア・コミュニケーション研究の基本的知識や視座を講義する。日本や国際的な主要メディア,アジアのメディア,地域メディアを取り扱い,事例も歴史的な事象から時事的なニュース,さらに最新の技術まで幅広く取り上げることとする。

1. ガイダンス(中村) 
2. メディアと国際社会(中村) 
3・4. アジア諸国のメディア(井原)
5・6. 映像メディアの世界(後藤) 
7. グローバル化の中の地域メディア(小川)8. 総括(小川)


◆教科書・参考文献・履修条件等

必要に応じて参考資料を配布する。

◆授業期間中の課題・宿題等

政治・経済・社会・テクノロジーなど,時事的なニュースに目を通しておくこと。

成績評価方法・基準

講義の内容に関する授業内の確認テストによる。合計100点満点で60点以上を合格とする。

Course Title

Information and International Society

Class Timetable Code

1000052

Numbering Code

SIS-02-2003-J

Course Category

Basic Specialized Courses

Credits

Elective1

Class Format


Grade

2

Semester, Day and Period

Spring 1 semester Thursday2

Instructor(s)


Affiliation


Mailaddress

toshiyan@nagoya-u.jp


Course Topics


Course Purpose


Course Contents


Textbooks, Reference Materials and Requirements


Assignment


Grading Criteria